つくば松実高校はこんな学校
校舎



つくば松実高校は筑波山(標高877m)の中腹(244m)にある高等学校です。この筑波山は水郷筑波国定公園に指定されていて、学校周辺は自然にあふれているのです。学校に訪れると時間がゆっくり動いているような不思議な気持ちになってくるところです。



自然にあふれているだけではありません。市内には研究学園都市が広がっており、国立大学をはじめ、最新の研究施設が隣接し、様々な見学施設なども併設しています。つくば松実高校はこのような恵まれた環境の中で生徒たちに「生きる力」を身に付けていける学校をめざしていきます。